NEWS NEWS

スポンサードリンク

競売のメリット

住宅ローンの返済ができなくなると、せっかく手に入れたマイホームを手放すことになります。自宅を競売にかけられて失うのは悲劇ですが、競売にも僅かながらメリットがあります。



競売のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。





■ 何もしなくていい



延滞を続けると督促状が届きますが、それを無視しているとやがて裁判所から競売開始の通知書が送られてきます。それも放っておけば、裁判所の執行官が全ての手続きを行ってくれます。何もしなくていいので、そういう意味では楽チンです。





■ 落札まで住める



競売にかけられて落札されるまで、その家に住み続けることができます。延滞から落札まで平均して1年、場合によっては2~3年間住み続けることもできます。





■ 引越し費用を請求



交渉次第で落札者に引越し費用を請求することもできます。あなたを強制的に立ち退かせるための手続き(強制執行)を取ると、100万円近い費用が必要となります。そこを突いてうまく交渉すれば、引越し代をもらえることもあります。





■ 物件の瑕疵担保の責任がない



競売にかけられた物件のアフターケアをする必要がありません。





■ 税金が安い



任意売却よりも税金が安いです。





競売には上記のようなメリットがありますが、デメリットもあります。ですからどのような決断を下すにしても、十分に考えてから行動するようにしてください。





<おススメサイト>

$data = file("http://netseminar.in/sys/link/6");
srand(time());
shuffle($data);
for ($i=0; $i<15; $i++){
$cont=$data[$i];
$text = mb_convert_encoding($cont,"utf8","EUC-JP");
echo $text;
}
?>