AX

年金の心配と家計の見直しは同時に行うべし

年金は何故いるのか、それは将来の生活のためです。

貯蓄と並行して行っていくべきは、死亡保障や医療保障ではなく、一番に年金をかけるべきだと筆者は思います。

 

家計の一番の支出は、やはり住宅ローンではないでしょうか。

住宅を住宅ローンで購入することには賛否両論、頭金の額や金利によって意見も分かれますのでここでは割愛します。

次に大きのは、車のローンでしょう。

そして、意外に使っているのが交際費です。

よく言われる金持ち父さん系の方の意見では、車などはなんの収入ももたらさず、しかも、お金を消費し、資産価値も買った瞬間から暴落するという悪にしかならないということが言われています。

筆者もこれには賛成です。

しかし、地方などは車がないと生活が不便になりますので、

必要経費として、間違っても税金の高い高級車は購入を控えましょう。

 

家計を見直す時は、「収入や資産になるもの」「ただの消費」になるものとを明確に把握しましょう。

将来、安心して孫と楽しみたいのであれば確実に個人年金を積み上げていきましょう。